ゲームについて

CivilizationBeyondEarthについて

「Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth」は文明をモチーフとしたターン制ストラテジーゲーム「シヴィライゼーション」シリーズの一作であり、「Sid Meier's Alpha Centauri」の精神的続編とされている。
実在する文明では無く、今より未来の文明が太陽系外の新惑星の開拓を目指すという従来作に比べてSF色を全面に押し出した作品になっている

関連記事 4gamer:[シヴィライゼーションシリーズ最新作「Sid Meier’s Civilization: Beyond Earth」が発表。あの「アルファ・ケンタウリ」の“精神”を受け継いだ完全新作:http://www.4gamer.net/games/253/G025372/20140415016/]

製品情報

プラットフォーム:パソコン
2014年10月24日発売予定
予約購入すると実在する太陽系外惑星に基づいた6つのカスタムマップが収録されている「Exoplanets Map Pack」が特典として付いてくる。(そのうち追加DLCとして販売される可能性は十分にアリ)

  • 日本語対応(吹き替え除く)
  • 開発元 Firaxis Games
  • 発売元 2K Games
  • ジャンル ストラテジー

システム要件

Steamのストアページに記載されている情報(2014年10月現在)。パッチや拡張パックの追加により変更される場合がある。
最低環境は「最低限ゲームを遊ぶのに必要」な環境とされているが、多くのゲームで最低環境では快適にゲームを楽しむことが出来ない。可能であるならば推奨環境以上のパソコンを用意したい。
同じゲームエンジンを使用している前作「CivilizationⅤ」と比べるとビデオカードのシステム要件が少しあがった以外は目立った変更は無い。


  最低環境 推奨環境
OS Windows® Vista SP2
Windows® 7
Windows® Vista SP2
Windows® 7
CPU Core 2 Duo 1.8 GHz
または
Athlon X2 64 2.0 GHz
1.8 GHz Quad Core CPU
メモリ 2 GB 4 GB
ビデオカード 256MB ATI HD3650以上
または
256MB nVidia 8800 GT以上
または
Intel HD 3000以上の内蔵グラフィックス
AMD HD5000シリーズ以上
または
nVidia GT400シリーズ以上
または
Intel IvyBridge以上の内蔵グラフィックス
DirectX Version11
HDD空き容量 8 GB以上
サウンドカード DirectX 9.0c 互換
  • パッケージ版、ダウンロード版に関わらずSteamクライアントのインストールが必要
  • 初回起動時はSteam認証のためにインターネット接続が必要


コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2014-10-27 16:37:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード